快適大容量高機能ホスティングレンタルサーバ

トップページ > 申し込み規約

XEOサーバ利用規約


本利用規約は株式会社アドテクニカ(以下「甲」という)が利用者(以下乙」という)に提供するサーバの利用に関し適用されるものです。

第1条 定義

  1. 株式会社アドテクニカ (以下「当社」という) が提供するサービス (ホスティングサーバサービス、電子メールサービス、ホームページサービス及び、当社が提供するインターネット関連の付随的技術の利用。以下「サービス」という) の利用を希望し、かつサービス利用規約 (以下「本規約」という) に同意した利用者である法人または個人 (以下「利用者」という) に対して本サービスを提供します。
  2. 全ての利用者は申込み前に必ず本規約の内容を確認し、承諾したものとします。


第2条 利用者資格及び利用者

利用者資格は、当社が定める手続きに従って申込をし、当社利用契約をした時点で与えられます。利用者とは、前項の利用者資格を与えられた(1) 個人、(2) 法人、(3) その他の団体をいいます。


第3条 情報管理

  1. 利用者は、サービスの利用に際して当社からユーザIDおよびパスワード(以下、「パスワード等」という)を与えられたときは、善良なる管理者の注意をもって適切にこれらを管理し、これらが他に漏れないように注意を尽くすものとします。
  2. 当社は、当社が運用する各種のサーバまたは当社が利用者に提供する各種のサーバ(以下、両者をあわせて単に「サーバ」という)にアクセスしようとする者に対してパスワード等の入力を求めることによってその者のアクセスの権限の有無を確かめるシステム(以下、「パスワード認証システム」という)を用いる場合には、正しいユーザIDを構成する文字列と入力されたユーザIDを構成する文字列およびパスワードを構成する文字列と入力されたパスワードを構成する文字列それぞれが一致するときは、その者にアクセスの権限があるものとして取り扱います。当社は、このような取扱により利用者または第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、当社が利用者に与えたパスワード等が不正に使用されたことにより利用者または第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。また、当社は、第三者がパスワード認証システムの動作を誤らせ、またはその他の方法でサーバに不正アクセスしたことにより利用者または第三者に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第4条 利用者資格の取消

  1. 甲または乙が下記項目のいずれかの事由に該当する場合は当該事由発生の時点で、本契約は解除されるものとし、その他の場合にあっては相手方に対し書面により催告の上、本契約を解除することができるものとする。この場合、本契約に基づき、甲・乙間で締結している個別契約も当然に失効するものとする。なお、本契約解除時において申込者または顧客に対して継続中の委託業務が存する場合は、甲及び乙は第13 条に基づき誠意をもって顧客対応するものとする。
    • 申込の際の届出事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあった場合。
    • 当社が定める各種規約について違反があった等の理由により、当社が提供するい ずれかのサービスの利用を停止させられているか、または過去に利用者資格の取 消処分を受けたことがある場合。
    • 個人の利用者もしくは法人またはその他の団体が利用者である場合に、その 代表者の資産について差押や滞納処分を受けた場合。
    • 法人の利用者について、破産、民事再生、会社更生手続、会社整理もしくは特 別清算の申立の事由があった場合。
    • 個人の利用者、もしくは法人またはその他の団体の代表者が未成年者であり、入会の日から1ヶ月以内に、保護者による記名押印がなされた同意書が提出されない 場合。
    • 本規約、または当社が別途に定めるその他の規約、規程等及びその他の法令・通 達等に違反した場合。
    • その他、当社が利用者として不適当と判断した場合。
  2. 前項の場合において、当該解除の原因となった事由または当該解除により、第三者が受けた損害については、甲乙協議の上決定する。
  3. 乙は前項のいずれかにでも該当した場合、当然に期限の利益を失い相手方に対して負担する金銭債務を直ちに弁済するものとする。


第5条 違法行為等の禁止等

  1. 本サービスを利用して、法令により禁止されている行為もしくは公序良俗に反する行為を行う事を禁止します。
  2. 利用者は、本サービスを利用者またはその他第三者が不正に利用して、いわゆるフィッシングサイトの運用等、法令により禁止されている行為または公序良俗に反する行為を行っていることを知ったときは、その旨を速やかに甲に届け出るものとします。


第6条 アダルトサイト等の禁止

  1. 本サービスを利用して、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)(以下、「風俗営業法」という。)の定める性風俗関連特殊営業を行い、もしくその他第三者にこれを行わせ、または風俗営業法の定める性風俗関連特殊営業に関する情報を第三者の閲覧もしくは利用に供することを禁止します。
  2. 前項において定めるもののほか、本サービスを利用して、文字、画像、音声またはその他の何らかの方法により、性的な好奇心をそそる情報を第三者の閲覧もしくは利用に供することを禁止します。


第7条 利用者の損害賠償

  1. 利用者による本規約上の違反により、当社が損害を被った場合は、当社は、利用者に対して損害賠償を請求することができます。
  2. 前項に定める損害賠償の範囲は、通常生ずべき損害としますが、特別の事情により生じた損害であっても、当社または利用者がその事情を予見することができたものについては、その範囲に含まれるものとします。


第8条 不可抗力

地震、洪水、火災、暴風、天変地異、戦争、武力衝突、テロ、ストライキ、ロックアウト、ボイコットにより、この規約に定める義務の履行が停止、中断または遅延した場合、何れの当事者も利用者の不履行とはみなされず、これによる責任を他の当事者に対し負わない。ただし、上記の不可抗力事由により影響を受けた当事者は、他の当事者に速やかにその事実を書面で通知し、通知された不可抗力事由の影響を緩和するために、その状況において合理的に必要とされる相当な措置をすべて講じなければならないものとする。


第9条 システムメンテナンスおよび障害

当社は、本事業に関わるサービスの提供に関し、システムメンテナンスを施す必要を当社が認めた場合には、予め指定した方法で通知することにより、システムメン テナンスを行うことができるものとします。また、システム提供の停止、電気通信回線の異常、その他システム障害が発生した際には、当社は復旧についての最善の策を取りますが、その期間において、利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。当社の責に帰すことが出来ない事由から利用者に生じた損害、特別の事情から生じた損害、逸失利益、及び第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害等についても、責任を負わないものとします。


第10条 利用者の責任

利用者が、本規約に違反したことにより、紛争が発生した場合、当該利用者の費用負担と責任において解決するものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第11条 譲渡禁止

甲及び乙は、本規定に基づく権利義務の一部または全部を、相手方の事前の書面による承諾なくして第三者に譲渡または質入れその他の処分をしてはならない。


第12条 有効期間

本規定の有効期間は、乙の申し込み日より1 年間とする。但し、期間満了の1 ヶ月前までに甲または乙のいずれかからも本契約終了の申し入れがない場合は、本契約は同一条件を持ってさらに1 年間の効力を有するものとし、以降も同様とする。


第13条 協議

本契約に関し、定めのない事項、又は各解釈について疑義が生じたときは、当社と利用者が誠意をもって協議の上解決する。


第14条 本規約の改訂

当社は事前の通知なく、本規約および業務上の手続き、あるいはサービス手数料、延滞金及び料金の一切を変更・改訂、あるいはサービスの内容の変更・改訂することが出来るものとし、利用者は、本規約が改訂された場合には、改訂後の規約に従うものとします。


第15条 準拠法及び合意管轄

本規約の準拠法は日本法とします。
本規約に関して紛争が生じた場合、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


株式会社アドテクニカ  〒422-8041 静岡市駿河区中田2丁目4-40
TEL 0120-927-986/054-280-1670・FAX 054-289-3670
個人情報保護方針 個人情報の取り扱いについて 情報セキュリティ基本方針